一般社団法人桐生倶楽部

日本で最初のスパニッシュ様式建築

 

一般社団法人桐生倶楽部は、明洽38年に誕生した
産業人の社交機関「桐生懇和会」が大正7年7月に発展改組して現在に至ったものです。
 当時桐生町と周辺町村の有力者が相集い協力して鉄道や銀行の誘致、電話設置等に尽カ、桐生発展の基礎をつくリました。以来創始の志を継承し、社員相互の親睦、公益に関する考究を目的とした文化活動の拠点として、桐生市はもとより近隣地区の文化の発展に尽くしています。
 会館建物は大正8年竣工しましたが建築史研究者によれば、桐生倶楽部会館は日本最古のスパニッシュコロニアル様式の建築物であると言われています。
 会館建物は平成8年に国登録有形文化財、平成27年に桐生市重要文化財に指定されています。この会館は桐生市の歴史的遺産ですから、こ会館を次代に引き継いでいくことは、我々の大きな使命です。

桐生倶楽部社員掲示板

桐生倶楽部会報一覧1号から現在まで  

桐生倶楽部歩く会活動報告

新年互礼会の報告

ガーデンパーテイの報告

21年度 第35回文化祭 pdf 22年度 第36回文化祭.pdf 

クリスマスパーティ報告 

ゴルフコンペ報告 

活動報告 25年10月コンサート 27年11月29日第8回蓄音機コンサート

客間の明かり 桐生倶楽部拝見 建物の紹介 桐生倶楽部創造の熱意と心 「桐生倶楽部所蔵の絵画作家」

桐生倶楽部鳥瞰図   桐生倶楽部デザイン集「pass必要」

思い出の写真集

桐生倶楽部の歴史[80周年名簿より」pdf 平成20年、九十周年式典

桐生倶楽部50年誌pdf  オリジナルpdf   桐生倶楽部80周年名簿 オリジナルpdf

各周年記念寄せ書き一覧

別館床下倉庫探検写真 お宝の山?  h25窓工事の様子

1921年〈大正10年〉の古い桐生倶楽部絵葉書pdf

桐生倶楽部航空写真

桐生市指定重要文化財(建造物)桐生倶楽部会館

桐生倶楽部会館パンフレット「借室料及び定員」pdf

桐生倶楽部への行き方 地図    

 

 

お問い合わせはこちら